千葉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

船橋・習志野 旭日の勢いで前進!

船橋・習志野など各地で勇者が

各地の広宣の勇者たちが、栄光の峰へ旭日の勢いで前進している。

千葉・船橋総県の壮年・男子部の大会は18日、船橋池田講堂で盛大に。宮洞第2総千葉長のあいさつに続き笠木さん、渡辺さんがリレー活動報告を。壮年の弘教拡大が進み、新入会の友が中心となって地域に信頼と友情の輪を広げている模様を報告した。

土渕総県長は、負けじ魂を燃やし、”男の底力”で勝利の決定打をと強調。正木理事長は、信心を根本に、”私は勝った”といえる堂々の歴史を綴りゆこうと呼び掛けた。

千葉・習志野常勝県の壮年・男子部合同の集いが同日、習志野文化会館で意気高く行われた。

益子習志野総県長のあいさつに続き、今さんが勇気の対話拡大に挑む様子を発表した。五木田県長は、誓いの「5・3」を目指し、壮男のスクラムで痛快な勝利劇をと力説。長谷川副理事長は、獅子吼の題目を響かせながら、かつてない拡大の金字塔を打ち立てようと念願した。

(2015/04/20 聖教新聞掲載)