千葉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

船橋総県 7・13「総県の日」記念月間/千葉船橋は皆が主役!

千葉・船橋総県の7・13「総県の日」を記念する「皆が主役!勇気の対話拡大月間」が7月1日に開幕する(同23日まで)。

1987年(昭和62年)7月13日、池田名誉会長は船橋文化会館を訪れ、「ダイヤモンドのごとき、心美しく輝く『幸福』の結晶の自身となっていただきたい。そのためには難を恐れてはならない」と語った。この原点を胸に、広布に走り抜く船橋の友。月間中、一人一人が過去最高の友好拡大に挑戦する。

益子総県長、小暮婦人部長は誓う。「皆が一丸となって総本部完成を勝ち飾ります!」