千葉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

総千葉 千葉に勝利の花よ咲け/原田会長と本部長会

勝利の花よ、咲き誇れ!-総千葉の本部長会が25日、千葉文化会館で行われた。

池田名誉会長はメッセージを寄せ、日蓮大聖人が千葉の同志に贈った御聖訓「物たね(種)と申すもの一なれども植えぬれば多くとなり」を拝読。一人の信念の行動から、一つの誠実な対話から、一番大事な仏縁は広がると訴えた。

そして「勇気凛々と元初の声を響かせながら、『希望の種』『幸福の種』を蒔きに蒔いていってください」と念願。旭日遥かに、広布の凱歌を轟かせようと呼び掛けた。

高木総千葉長、内藤同婦人部長は「千葉の歌『旭日遥かに』発表35周年の7月へ!勇気と執念で拡大の金字塔を打ち立てよう」と力を込めた。

原田会長は、リーダーが師弟の精神を燃やし、地道に、勇敢に、真剣に一日一日を勝利していくことが最も重要であると強調。一人一人が広宣流布の闘士となって、正義を語り抜こうと述べた。