千葉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

千葉が総会 名誉会長が各地の友にメッセージ

わが地域に希望の春を呼ぶ大会が26日、各地で開かれた。池田名誉会長は幸福と勝利の歴史を開きゆく友にメッセージを贈った。

2・16「県の日」を記念する千葉県総会は巣鴨の東京戸田記念講堂で行われた。

月田さんが師弟の誓いを胸に、社会で実証を示しゆく喜びを報告。木下総千葉女子部長、水元同男子部長が友情拡大に先駆する青年の活躍を紹介した。

高木総千葉長、内藤同婦人部長は、「確信の声で仏縁を広げ、連戦連勝の青年学会を築こう」と訴えた。

杉本婦人部長が、自らの姿で後継の宝を育む創価の母にと語り、池田副理事長は「広布の使命に徹し、苦悩を歓喜に転じゆく人生の劇を」と念願した。

(2012年2月27日 聖教新聞掲載)