千葉創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

千葉 師子吼月間

師とともに、全ての壁を打ち破る!

「千葉広布65周年記念 旭日の千葉・師子吼月間」が2月1日に開幕する(3月11日まで)。

2・16「千葉の日」を師弟勝利で荘厳する同月間。

淵源(えいげん)は1974年(昭和49年)2月16日、池田名誉会長は千葉県大会に出席し、「福運を輝かせていける人生を」と激励。その後、「2月は千葉の月だ!」と力説した。

千葉広布65周年に迎える意気深き月間で、高木総千葉長と内藤婦人部長は「全国を牽引する青年拡大」を誓う。

記念座談会や総会も開催。総千葉の圧倒的な弘教と人材育成が、広布の新時代を築く!

(2012年1月30日 聖教新聞掲載)